光目覚まし時計オキロー(OKIRO)が効果抜群でおすすめ!

MENU

オキローに付属する睡眠読本がすごい!

光目覚まし時計オキロー

 

オキローを購入すると、この睡眠読本がもらえます。
タイトルは、「睡眠改善インストラクターが教える5分で眠れ朝スッキリ起きられ人生が変わる睡眠改善17の法則」です。

 

タイトル通り、睡眠改善の方法が17個載っており、
これらを行うことでより良い睡眠が手に入ります。

 

睡眠改善インストラクターというのは、
催眠術でも掛けてくるかのような名前ですが(笑)、
一般社団法人睡眠改善協議会というところが認定した資格所有者のことです。

 

とにかく、睡眠改善を研究している人達が書いたということです。

 

ここでは、全文載せるわけにもいかないので、
いくつかポイントを紹介しておこうと思います。

睡眠不足がもたらす危険性

最初に、睡眠不足は危険ということが書かれていました。

 

日本は、世界の中でもかなり平均睡眠時間が短いそうです。
また、日本は世界の人に比べて、睡眠を気にかけることも少ないそうです。

 

つまり、日本人は睡眠を軽視している、ということです。

 

睡眠不足が続いていくと、以下のような症状が出るとも書かれていました。

 

  • 脳機能の低下
  • 集中力の低下
  • 記憶学習の低下
  • 感情抑制機能の低下
  • 認知判断機能の低下
  • 創造性理論的思考の低下
  • 意欲の低下
  • 自己評価の低下
  • 精神性ストレスの低下
  • アルツハイマー型認知症発生リスク増大
  • 免疫が下がるので感染症になりやすい

 

また、美容や肌トラブル、便秘にも影響してきます。

 

とにかく睡眠不足は健康に被害をもたらしてしまうので、
最低6時間、できれば7時間は寝るようにしましょう

理想の睡眠を取るためには?

理想の睡眠を取るために、光を浴びることが有効であることが書かれています。

 

要は、オキローの光を浴びろ、ということが書かれていました(笑)。

 

オキロー以外のことでは、以下のようなことが書かれています。

  • 寝る前は光をなるべく浴びない
  • 寝てる時も光は浴びない
  • エアコンで冷やし過ぎないように注意
  • 就寝時はパジャマを着用すること
  • アロマ等で香りを使うのもアリ
  • 就寝2時間前くらいからは、お酒は飲まない
  • 飲酒と喫煙は寝る前はしない
  • 就寝6時間前からカフェインも取らない
  • 夜は激しい運動は避ける
  • 入浴は入眠促進につながる

 

割りとよく聞くような内容ですが、一応確認してみてください。

睡眠が変われば人生も変わる

質の高い睡眠を取ることができれば、
人生も激的に変化するということが書かれています。

 

  • 美肌になる
  • 髪の毛にも影響する
  • 仕事の効率アップ
  • 勉強の成績アップ

 

睡眠は人生の3分の1を占める非常に重要な要素です。

 

軽視せず、質の高い睡眠を取れるように、色々と工夫していきましょう。