光目覚まし時計inti(インティ)が効果抜群でおすすめ!

MENU

ムーンムーンの横向専用枕「YOKONE」を買ったのでレビュー!

光目覚まし時計を販売している「ムーンムーン株式会社」ですが、
枕も作っていたようです。
ムーンムーンの出している商品は基本的に気になってしまうので、
我慢できずに今回の横向き寝専用枕「YOKONE」も買ってみました。

 

でも管理人は別に横向き寝をするタイプではなく、
基本的には仰向き寝です。
ただ、家族の中に横向き寝タイプがいるので、
いいかな、という軽い気持ちで買いました。

 

ということで、レビューしてみます。

購入したYOKONEが家に届きました!

YOKONEのレビュー
この状態で家に届きました。
外箱をプチプチで包んでいる状態でした。
大きさは結構大きかったです。

 

YOKONEのレビュー
プチプチを取り除いた状態です。
箱の大きさはハサミと比べるとよくわかると思います。

 

ちなみに、「セドナピロー」と買いてありますが、
中身はYOKONEです。
途中で商品名を変更したそうです。

 

YOKONEのレビュー
箱を開けてみます。
中には枕と、買った時の明細やチラシが入っていました。
実質ほぼ枕のみです。

 

YOKONEのレビュー
箱から出したところです。

 

横幅63cm、縦幅37cmのLL枕です。
かなり大きい部類のサイズです。

 

YOKONEのレビュー
袋から出し、右側のアップです。

 

この枕はかなり特殊な形をしているので、
色々な角度で写真を撮ってみました。

 

真ん中が高くなっていて、
サイドは低くなっています。

 

YOKONEのレビュー
左側のアップです。
右側とは対照になってます。

 

YOKONEのレビュー
全体です。

 

手前側の高さが最も高くなっており、
奥側に向かうにつれ、低くなっていきます。
実際に測ってみると、高い部分は12cmくらいでした。

 

こちら側に頭を載せることになります。

 

YOKONEのレビュー
反対側から見た図です。

 

ハートのような形をしています。

 

YOKONEのレビュー
アップです。
こちらから見ると、徐々に高くなっているのがわかると思います。

 

YOKONEのレビュー
上下反対に置いてみました。

 

この形状なので、上下逆では使えません。

 

YOKONEのレビュー
裏面の真ん中にはチャックが付いています。

 

YOKONEのレビュー
カバーを外したところです。

 

取り外したカバーは丸洗いが可能ですが、
ほとんどの人は替えのカバーは無いと思うので、
その日の内に洗う必要があります。

 

YOKONEのレビュー
中身を掴んでみました。

 

低反発のウレタンって感じでした。

 

YOKONEのレビュー
他の枕と並べてみました。

 

左は六角脳枕、真ん中はイオンで買った安いパイプ枕L、
右がYOKONEになります。

 

横幅も縦幅も高さのサイズ、全てが一番大きいので、
かなりのボリュームになっています。

 

YOKONEのレビュー
実際にYOKONEをベッドに置いてみました。

 

大きさが大きく、重量もそこそこあるので安定感はありました。
枕がずれることはほぼ無いと思います。

約1ヶ月間YOKONEで寝てみた感想

YOKONEを買って、1ヶ月くらい使用した感想になります。

 

最初はこの枕に戸惑いました。
どちらを上にして寝ればいいのか、わからなかったからです。
高さの高い方から、頭を載せればOKです。

 

まず仰向けに寝てみると、かなり高さの高い枕だと感じました。
ウレタンで多少は沈むとはいえ、
それでもかなり高いので、仰向けにはあまり向いていないと感じます。
管理人はどちらかというと、それなりに高い枕でも大丈夫ですが、
それでも高い!と感じました。

 

次に肝心の横向き寝です。
公式サイトの寝ている人のように、手を枕に乗せるポーズで寝てみました。
横向きで寝ると、この高さに納得します。
とても自然に無理なく寝られるので、肩が楽な感じです。

 

管理人は横向きで寝ることに慣れていなかったので、
最初は結局仰向きで寝ることがほとんどでした。
横向きだと、頭や手よりも足の位置がきになってうまく寝れない感じでした。
まあ慣れてしまえば、仰向きでも普通に使えます。

 

で、横向きで寝れた初めての日にですが貴重な体験ができました。
それは、あっという間に朝になっていた、ということです。
そして、起きた時の感覚がいつもと違いました。
最初はよくわかりませんでしたが、何となくスッキリしており、
これって深く眠れたのかな、という感じです。
枕を変えることで、寝起きがここまで変わったのは初めてでした。

 

ただ、残念ながらこの体験ができたのは2回だけで、
残りは普通でした。
半分以上が結局は仰向けで寝ていた、というのもあります(笑)。

 

仰向けでも別に寝にくいってことはないのでこのまま使用しても良かったのですが、
今では横向きが多い家族に使ってもらっています。

 

その家族に感想を聞いた所、肩が楽になった、と言っていました。
YOKONEの独特な形状のおかげで、自然な形で寝ることができ、
とても楽ということでした。
いつもよりも深く寝れている感じもあるそうです。

 

なので、やはりというか当たり前ですが、
横向きで寝ることが多い人が使うべき枕だと思います。

枕は結局試してみないとわからない

これは今まで色々な枕を試してきた管理人の持論になりますが、
枕は結局、寝てみないとわかりません

 

公式サイトには医学的にどうこう、とか色々書いてありますが、
そんなことはどうでもよく、
結局は自分が気持よく寝られるか、起きられるか
これに尽きると思います。

 

残念ながらYOKONEの場合、返金保証とかお試しはできないので、
買う場合は1発勝負になります。

 

買うのが不安な人は、
高さが12cmくらいの枕を用意するか、
何か敷いて高さを12cmに調整した枕を用意し、
その枕で横向きに寝るのを試してみてください。
(できれば低反発枕がベストです)

 

これでもし調子が良ければ、多分YOKONEも合うと思います。

 

値段は約15000円と、かなり値段の高い枕になりますが、
実際に快適な眠りを体験してしまうと、
今ではこの値段でも納得できています。

 

横向きに寝るのが多い人にとっては、
深い眠りで、起きた時にスッキリ、という体験ができると思います。
横向きに寝ることが多い人には、かなりおすすめの枕です。

 

⇒横向き寝専用まくら「YOKONE2」の公式サイトはこちら!
※現在は、「YOKONE2」となっており、高さ調整機能が付くなどパワーアップしています!